【簡単】ノートPC「レッツノート」キーボードの外し方・掃除する方法

2016年12月26日

仕事やエンタメにも欠かせなくなったパソコン。

今やデスクトップではなく、ノートパソコンをメインに使っているという方は多いと思います。

今回はそんなノートパソコン「レッツノート」のキーボード清掃方法を紹介します。普段使っている上では何も問題なくても、結構汚れやホコリが溜まっているもんですよ。

ノートPCのキーボード清掃方法

【重要】キーボードを写真に撮っておく

まずはキーボード分解の前に、そのままの姿を写真に撮っておきましょう。スマホでOK。

こんな感じにキーボード全体が映るようにとっておきます。

この作業を忘れると、後でこの配列どおりに戻すのが難しくなるので注意。

ま、一応「レッツノート LX6 キーボード」みたいなキーワードで画像検索すれば出てきますが、撮っておいた方が無難かと思います。

キーボード分解

次にキーボードを分解していきます。

このように指で引っ掛けてそっと力を入れてやると、パチパチと外れていきます。

強引にやるとパーツのツメ部分が割れるかもしれないので優しくやりましょう。

こうしてひとつずつパチパチと外し、全部外せたら準備完了。

キーボードを洗浄

見てみるとホコリがかなーり溜まっているのがわかります。

ちなみに私のこのパソコンは買ってから初めてのキーボード清掃。3年して初めてここを開けます。

ウェットティッシュなんかで拭いてやるとゴッソリとホコリが集まってきます。気持ちいいですね。この感じ。

あんまりウェットティッシュなどを力強くゴシゴシやると、パーツが外れる可能性がああるので注意。上記画像中央、白っぽいパーツが外れているのがわかりますでしょうか。

これは簡単に直せたのでいいですが、もし爪などが割れたら大変です。

外したキーは桶(オケ)などに入れて、食器用洗剤を混ぜた水でシャカシャカまとめて洗います。

30分くらいお湯に浸けてたらシャカシャカやると、楽しいくらい簡単に表面の汚れが落ちていきますよ!

写真を見ながら元に戻す

ひととおり洗浄が終わったら、あとは最初に撮った写真を見ながら元に戻していいきましょう。

上からゆっくり押していくとパチンパチンとハマっていきます。

EnterキーやSpaceキー、Shiftキーなどのちょい大きめキーははめ込む爪が数カ所あるので、しっかりと全部はめてあげましょう。

まとめ

たったこれだけで、見違えるようにキーボードがきれいになります。

ホコリがきれいになったからと言ってタイピングが早くなるなどはないですが、気持ちの面ではだいぶ恩恵がデカイです。

毎日なんとなく薄汚れているキーボードが気になるという方は、年に1回くらいは掃除してみてもいいかもしれません。

大事な商売道具ですしね。

パチパチと外してみて、中に溜まっていたホコリを見るとビックリするはずですよ!

 

SPONSORED

-仕事

Copyright© ぼんぼりーに , 2020 All Rights Reserved.