【体験談】エルゴのバックル割れ!無料で修理・交換してもらう方法

2017年1月17日

今や数多くのパパママがだっこひもとしてエルゴを使っているでしょう。

2003年にハワイで誕生してから、日本を含め世界中で圧倒的なシェアを誇っています。

町中を歩いていると「あ、またエルゴ」とすぐに目につきますね。

今回はそんなエルゴのバックルが割れてしまった際の、対応方法を体験談を踏まえて紹介したいと思います。

エルゴのバックルが割れてしまった

ある日、いつものように何気なくエルゴを装着しようと思ったら、なぜかうまく行きません。

よく見てみると、背中側のバックルが割れていたのです。

こんな小さな破損ですが、力がかかる部分なので致命的。

アロンアルファなどの瞬間接着剤で補修してみても、やっぱり力がかかる部分なので一発でパキンとまた破損。

これは新しいバックルに交換するしかないと思い、近所のベビーショップに行きました。

店舗では対応不可→本社へ電話相談

まず向かったのが「赤ちゃん本舗」。

エルゴが並ぶ商品棚を探してもバックルが見つからないので、店員さんに聞いてみます。即答できないようなのでバックヤードに行き、数分後戻ってきました。

どうやら、赤ちゃん本舗ではエルゴパーツのみは販売していないとのこと。

奥から持ってきてくれた(業者向けの?)エルゴカタログを見ても、たしかにパーツなんて一切載っていませんでした。

ちょっと赤ちゃん本舗ではわからないので、直接エルゴに電話して相談してみることを勧められ、店を後にしました。

ベビーザらスなどの他の赤ちゃん系ショップには行ってませんが、恐らく赤ちゃん本舗と同様の対応になるかと思います。

ということで、帰宅後、エルゴの正規代理店である㈱ダッドウェイに電話してみました。

公式HPのお問い合わせページを見ると、ダッドウェイというところが窓口であることがわかります。

諸々の状況を口頭で説明し、破損部分を写真に撮ったり、保証書を写真に撮ったりし、それらを指定のメールアドレス宛へ送りました。

ちなみにこの電話遣り取りをした時点での使用期間は1年ちょっと。保証期間は2年です。

返答/対応方法は、以下の2つでした。

  1. バックルだけを無償交換
  2. 商品まるごと無償交換

これまで使ってきたモノに愛着もありましたが、せっかくなので今回は2の商品まるごと交換してもらうことにしました。

SPONSORED

無料で新品に交換!神対応!

電話で手配を進めてもらってから、3日後くらい。

さっそく新品のエルゴが届きました!

もちろんカラーもこれまでと同じ。(←ここ重要)

もちろん箱入り、完全に新品です。

ヤマトで運ばれてきたのですが、運ばれてきたダンボールから新品を取り出し、これまで使っていたモノをダンボールに入れてヤマトに返します。

ヤマトを通して着払いで、エルゴへ破損したモノが返送されます。

新品エルゴ。商品自体も無料交換、もちろん送料も無料。

電話応対なども非常に丁寧で気持ちのいいやり取り。まさに神対応

商品自体の良さもあるのですが、こういったアフターサービスの良さもエルゴ愛用者が多い理由だと強く思いました。

エルゴが破損してしまった方は、まずは電話相談してみましょう。きっと嬉しい対応をしてくれると思いますよ!

≫エルゴ公式サイトはこちら

SPONSORED

-育児

Copyright© ぼんぼりーに , 2020 All Rights Reserved.