FIREにしか興味がない

2021年5月31日

今は1人法人をやっている。最近は本当にこれからの人生、家族、資産運用についてよく考える。

SPONSORED

FIREに向けて

最近あらたな人生の目標「FIRE実現」ができて、最近はこれしか興味がない。具体的には運用額1億、4%ルールで元本ノータッチ切り崩しだけで最低限生活できる生活の実現。切り崩しではなく配当生活でもいいけど、4%ルールの方がシンプルでわかりやすくていい。

ちょっと前までは旅行とかアソビの欲もすごかったが、最近はほぼない。これらにお金使うならFIRE資金にしたい。ま、たまには旅行も釣りも泥酔もすると思うんだけど。

法人と個人の資産、内訳は以下の通り。

  • 法人:キャッシュ
  • 法人:保険(全損の戻ってくるやつ)
  • 法人:セーフティ共済
  • 個人:キャッシュ
  • 個人:個別株
  • 個人:投資信託

全部でいま5000万円弱くらい。法人保険は流動性低い、返戻率の問題もあるし。

これまではキャッシュ至上主義で銀行に預けたままが多かったが(特に法人キャッシュ)、まじで銀行に入れておくのだけはもったいない。

同じ1000万円でもコッチにあるのかアッチにあるのか、楽〇銀行にあるのかS&P500にあるのか、で全然違ってくる。時間が味方になってくれるかどうか。

自分への給料を節約して法人に貯めてきたが、今になって個人としてのキャッシュがたくさん欲しくなってきた。もっと過去数年、自分に給料を出すべきだった。法人から個人へお金移すのが難しい。子供手当欲しいから960万円の壁超えたくないし。

と過去のことを言っても仕方ないので、これから頑張る。コッカラッス。

運用どうこうするのも大事だけど、一番大事なのは資産への入金力。原資増やすためもっと稼ぐしかない。

FIREしたらゴールではない

ま、たとえFIRE達成したとしても、人生の意味、生きがいみたいなとこは別問題なんだけどね。

完全に働きたくない、というわけではなく、働かなくても大丈夫な状態にしておきたい。退屈だったら仕事する、という選択肢を自由に選べるような状態にしておきたい。

仕事は最高の暇つぶし、という言葉があるが、あながち間違いではないかもしれない。

独身じゃなくてよかった。独身でのセミリタイアは退屈すぎる。家族は大事な要素だ。

SPONSORED

-お金・資産運用

Copyright© ぼんぼりーに , 2021 All Rights Reserved.