【IKEA戦略】自分で作ったものは価値がある

全体の「60%が衝動買い」というIKEAが採用している販売戦略。

https://gigazine.net/news/20220305-ikea-customer-strategy/

  • 一方通行のルートで着目機会を増やす
  • 中途半端な品物を追加
  • 自分で作ったものは価値がある
  • フードコート

特に斬新だったのは、

IKEAでは家具を分解した状態で販売しており、顧客は家具を持ち帰った後に自分で組み立てる必要があります。この時、「自分で作ったものは価値があるように感じる」という効果が働くことが知られています。

の部分。これは確かに自分自身の経験や感覚からしてもわかる。コスト削減と同時に、この心理効果を得られるのはIKEAにメリットしかない。

フードコートはよくわからなかったが、滞在時間を延ばせるから、これまた目的以外の品物以外への着目機会の増加に繋がったりするってことなんですかね。

どうでもいいけど、IKEAで我が家が一番リピート買いしてるのはフリーザーバッグとかいうZIPロックみたいなやつ。サイズとデザインが豊富。ということで妻が好き。

 

SPONSORED

-仕事

Copyright© ぼんぼりーに , 2022 All Rights Reserved.