【メスティン】失敗しないご飯の炊き方【バーナーを使う場合】

2020年10月1日

固そうに見えますね笑、でも実際はふっくらご飯が出来上がってます

何度も失敗しながら、ようやく自分なりの正解を見つけました。

次回以降のキャンプで迷わないためにも、自分用にメモメモ。

設備

いま(2020年10月1日時点)メスティンラージのAmazonでの販売価格を見たら、6,500円、、、、たっか!

僕が買った2018年の時は2,000円ちょいくらいでしたよ。業者が強気価格設定しているだけなので、この価格ではちょっと買わない方がいいかと。

 

炊き方

2合の場合

  1. 水は400ml
  2. お米を30分以上浸ける
  3. 中火で15分
  4. 10分蒸らす

3合の場合

  1. 水は600ml
  2. お米を30分以上浸ける
  3. 中火で25分
  4. 10分蒸らす

1.  水は1合あたり200ミリ

2合なら400ミリ、3合なら600ミリ。

1合あたり200ミリ」がベストという結論にたどり着きました。

1合180ミリがいい、というブログなども見かけますが、180ミリだと芯が残りやすい印象です。ちょい多めの200ミリの方が成功確率高め。焦げるよりは、柔らかめご飯の方がマシって考えです。

2.  お米を30分以上浸ける

かなり重要。必ず最低30分はあらかじめお米を浸けておくべき。できれば1時間。

最初の頃はこの工程をすっ飛ばしてたので、うまくいったりいかなかったりと、結果が不安定でした。

しっかり浸けておくことで、蒸らす工程が活きていきます。芯が残りにくいふっくらご飯になります。

3.  中火で15分~25分

始めちょろちょろ中ぱっぱ、とかいう火加減は不要。最初っから最後までずっと中火のみでOK。目安は15分~25分くらい

俺的ベストは

  • 2合:15分
  • 3合:20~25分

「どのくらいが中火」っていうと、以下の火加減くらい。

↑の赤ラインになるくらいの火加減、だいだい

屋外だと火が見えにくかったり、風が吹いたりなどしますので、必ずしもこの火加減がいいとは限らないですが、屋内の無風状態だとこれがベスト。

あとは現場現場で調整するしかない。

4. 10分蒸らす

15~18分経ったら、火を止め放置。10分ほど蒸らします。

ひっくり返したり何かに包む必要なし。そのままでも十分に美味しいご飯の出来上がり。

SPONSORED

-旅行・レジャー

Copyright© ぼんぼりーに , 2020 All Rights Reserved.