痩せる必要性が急激に生まれた日

2020年10月18日

今日、ぎっくり腰になった。3年ぶり3度目。

今回はトランポリンでお尻ジャンプをやった時だ。


これまで2回は直立しかできない&前傾姿勢できない症状だったが、今回は逆。直立できない&前傾がラク。

その日のうちに整骨院に行ったが、先生との会話と自分自身の振り返ると、原因は以下だと思う。

  • 体重増加(大学卒業してから10キロ以上)
  • 筋肉量低下、特に体幹、インナーマッスル
  • 直前の足腰疲労

「直前の足腰疲労」とは、この日はトランポリン施設まで、自宅から軽くランニングして行った。

子供のチャリに並走しながら、ゆっくりペース(たぶん1キロ8分くらい)で、約4km。

2ヶ月ぶりに走ったのと、毎回いつもトランポリンへは車で向かっていた。

にしても、やはり太り過ぎた。筋肉量落ちてるのに重くなってるんだから、そりゃ体への負荷はでかくなってるはず。

65kgになるまでトランポリン禁止。自己ルール。

上の娘(4歳)が、ぎっくり腰になったパパに「びっくりぼし、はやくなおしてね」って言ってくれるんだけど、かわいい。

SPONSORED

-その他

Copyright© ぼんぼりーに , 2020 All Rights Reserved.