【要約】お金の真理

飛躍的な成長は、悲劇のあとに生まれる
チャンスとは、お金を短期間に他者よりも大きく増やす機会のこと
現金一括で余裕をもって買えないものは、すべて身分不相応と考えるべき
原理原則として、自分が売るべき時は、人々が買いに向かっている時。自分が買うべき時は、人々が通常ではしないような安売りをしている時 (投資について)
欲求不満は最大の行動原理。消費や欲望を先送りすれば、それを叶えるためにお金を稼ぐ原動力になり、その分だけお金が増えていく
お金を増やすためには必ず経費がかかるもの。ひとつの学びを得られただけでも大局的に見れば十分なリターンとなる (テストに投入したお金を損した場合に)
家賃というのは、大家さんに富を移転していく仕組み
すでに起きたことは仕方ないので、今からやれることをどんな小さなことでもいいからまずは一つだけ探すこと
数百万円と稼げるようになってくると、数万円や数千円をバカにしがち。でも最大の利益貢献をしているのは、長年コツコツと少しずつ積み上げてきた収入である
常に最悪の事態が起きることを想定したうえで、どちらに転んでも生き抜くことができる、有利な状態を構築しておく
稼いできたお金は得た瞬間に「ない」ことにする。 ※再投資、収入を生む資産に変えていく
SPONSORED

-本の要約/格言

Copyright© ぼんぼりーに , 2021 All Rights Reserved.