【さよならテスラ】初の逆指値発動で売却完了

今朝、テスラ($TSLA)株を売りました。売りましたというか、正確には「売られてました」。

逆指値を入れてたのですが、それが発動。はじめて逆指値で自動的に売却。指値での自動購入はこれまでもあったんですが。

人生初の個別株であり、人生初の米国株がこのテスラでした。2020年秋に購入、一時は150%(含み益50万超え)の時もありましたが、最終的にはほぼトントン。

というか、負けないラインで逆指値入れてたんですけどね。

いまさら負け犬の遠吠えのような感じですが、テスラのネガティブ要素をいくつか。

  • ボラティリティが高い
  • 主要市場・中国からのテスラ締め出し
  • ブレーキ効かないなど不具合問題
  • モデル3やモデルYのリコール問題
  • BTC保有問題(直近1Qの利益は、BTC暴落で全部吹き飛んだとか)

なんといってもボラが高く、つまり値動きが激しいですね。日々価格が気になっちゃうのでメンタル的によくありませんでした。SEOの方でもGRC順位気にして、株も毎日何回もチェックして…。平穏な日々はありませんでした。

これからは個別株を徐々に、インデックス商品に移行していきます。相変わらずイーロン・マスクのことは好きなので、次はスペースXが上場したら再inしてみたいと思ってます。少額だけどね。ポートフォリオの10%以下とか。

イーハン($EH)も逆指値入れておくんだったわ。クソ暴落を思いっきり食らってます。

 

SPONSORED

-お金・資産運用

Copyright© ぼんぼりーに , 2021 All Rights Reserved.