【年会費無料】ベビーシッター「プリトル」の割引クーポン情報

当サイト管理人の私も2016年にパパになったわけですが、我が子の可愛さに悶絶しながらも、日々子育ての大変さも感じております。

たまには子供を預けて夫婦二人で映画でも!と考えたこともあります。

今回はそんな時に役に立ちそうな訪問ベビーシッター「プリトル」のお得な利用方法について紹介いたします。

プリトルの利用料金について

プリトルでは以下のような価格設定になっております。

入会金/年会費

入会金 20,000円
年会費 10,000円

基本料金

基本時間【9:00~18:00】 2,200円/時間
早朝【6:00~9:00】
深夜【18:00~22:00】
2,500円/時間
深夜時間【22:00~6:00】 2,800円/時間

これらの料金以外にも交通費や土日割増料金などもあります。

詳しくはプリトル公式サイトでご確認ください。

プリトルの料金割引について

年会費が無料に

「デイリーPlus」というYahoo JAPANが提供する割引サービスを活用することで、年会費が無料になります。

年会費10,000円 → 年会費0円

入会金はかかりますが10,000円も節約できるのですから、家計にとってはこれはかなり大きな差です。

年会費無料にする手順

大まかな流れは以下の通りです。

1、デイリーPlusに登録(2ヶ月無料)
2、「プリトル」を検索
3、年会費が無料に!

というシンプルな簡単な作業だけで、誰でも無料になります。

デイリーPlus(2ヶ月無料キャンペーン)に登録し、「プリトル」と検索。

 

プリトルを選択するとこのような画面が出てくるので、下にスクロール進めていくと・・・

 

年会費10,000円(税込み10,800円)が無料になるプランが出てくるので、「無料」であること確認し選択。

この後は画面の指示通りに従っていけば、誰でもプリトルの年会費がタダになります。

SPONSORED

プリトルについて

サービス内容

プリトルはPerson's㈱という保育士派遣会社が運営しており、保育士登録数は200名を超えています。

子供の扱いに慣れた有資格者が、訪問ベビーシッターを中心にサービス提供しています。

その他にも以下のようなことも対応可。

・訪問ベビーシッター
・イベント出張託児
・産前産後サポート
・病児・病後児保育
・障害児シッター
・オプション(沐浴、シャワー介助、英語シッティング)

対応エリア

プリトルの訪問対応エリアは以下の通りです。

【東京都】
千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区 台東区 墨田区 江東区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 板橋区 練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区 立川市 武蔵野市 三鷹市 青梅市 府中市 昭島市 調布市 町田市 小金井市 小平市 日野市 東村山市 国分寺市 国立市 福生市 狛江市 東大和市 清瀬市 東久留米市 武蔵村山市 多摩市 稲城市 羽村市 あきる野市 西東京市

【神奈川県】
横浜市鶴見区 横浜市神奈川区 横浜市西区 横浜市中区 横浜市南区 横浜市保土ケ谷区 横浜市磯子区 横浜市金沢区 横浜市港北区 横浜市戸塚区 横浜市港南区 横浜市旭区 横浜市緑区 横浜市瀬谷区 横浜市栄区 横浜市泉区 横浜市青葉区 横浜市都筑区 川崎市川崎区 川崎市幸区 川崎市中原区 川崎市高津区 川崎市多摩区 川崎市宮前区 川崎市麻生区
鎌倉市 逗子市 葉山町 三浦市 横須賀市 藤沢市 大和市 平塚市 相模原市

【埼玉県】
所沢市、新座市 他

【千葉県】
浦安市、千葉市 他

ちなみにプリトルの本拠点は、横浜駅の近くにあるようです。

このあたり。住所的には神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-13 第2安田ビル3階

まとめ

ということで、今回は訪問ベビーシッターのプリトルについて紹介させていただきました。

利用検討されているパパママの方がいらっしゃいましたら、ぜひとも年会費無料になる特典を使ってくださいね。

どう考えても絶対的にお得です。

-育児

Copyright© ぼんぼりーに , 2020 All Rights Reserved.