各記事からWLWを起動させる方法

2016年3月4日

今日は自分の備忘録の為に書いておきます。

育児とは関係ないことですので、悪しからず。

WLWがエラーになる

WLW(Windows Live Writer)は非常に便利なのですが、記事数が増えてくるとある問題にぶつかります。

過去記事を呼び出せない、アクセスできなくなるのです。

WLWから過去記事をアクセスしようとする際、「表示する項目の数」が1000までは問題なく行けますが、3000以上にするとエラーになるのです。

こんな感じ。スクリーンショット 2016-03-04 19.48.59

つまり、1001記事を超えると、過去記事にアクセスしようと思った際、誰もがこの壁にぶつかると思われます。

もしかしたらサーバーやPCのスペックなどによって異なるのかもしれませんが。

 

各記事から、WLWを起動させる方法

これでは不便すぎるので、各記事からWLWを起動する方法がありました。

1000を超える記事数がある方はほぼ必須ですし、別に記事数がまだそんなに多くなかったとしても便利なので、よかったら試してみてください。

 

「WLW Post Downloader Plugin」をインストール

まずは「WLW Post Downloader Plugin」というソフトをダウンロードして、インストールします。

WLWDownloader ってとこからダウンロード。
スクリーンショット 2016-03-04 20.03.07

その後は、普通にインストール。

 

記事ページにコードを追加

次に、以下のようなコードをWordpressのsingle.php内に追加しましょう。

 

ドメインのところ(bonborini.com)は、もちろんご自身のドメインを入力します。

 

「WLWで編集」をクリックするだけ

すると、任意の指定した位置にこのような「WLWで編集」というリンクが表示されるはず。これをクリックすれば、この記事をWLWで取得し、すぐに編集できるという技です。

まさに神。

このように各記事の好きな位置に配置できます。
スクリーンショット 2016-03-04 19.49.27

ちなみに、この「WLWで編集」というリンク、管理者意外には表示されないのでご安心ください。試しに、普段は使っていない(WordPressにログインしていない)ブラウザでチェックしてみると、非表示になっているはずです。
これはかなり便利。過去記事編集の効率がアップしそうです。いや、確実にしますね。



SPONSORED

-仕事

Copyright© ぼんぼりーに , 2020 All Rights Reserved.